toggle
2020-06-17

ユニファ株式会社主催「スマート保育園オンライン集合研修」第1回目が開催されました

6月16日(火)、ユニファ株式会社によるスマート保育園オンライン集合研修(第1回)が開催されました。

この集合研修には、弊社が企画・運営・実施に携わり、講師の無藤隆先生、大豆生田啓友先生、ユニファのスタッフの皆様と共に準備してまいりました。

ユニファが考える「スマート保育園」は、様々なICTを活用することで、いかにゆとりをもって子どもと向き合い、保育の質を向上させていくかという視点を大切にしています。

この研修では、第一期のスマート保育園を対象に、その実践をサポートするよう、4回にわたって研修を実施します。

新型コロナウィルスの感染予防のため、集まることが叶わず、オンラインで行うこととなりました。
が、決して一方的な講義ではなく、受講者が講義を聴く中で、自園の実践と重ね合わせて振り返り、各自が「チャレンジテーマ」を見つけて、実践を変化させていくことをめざした往還型研修で行います。

オンラインで行うことの限界はありますが、できる限りグループで語り合う時間を取り、聴く・話す・考え合う関係性を作っていけたらと思っています。

第一回目は、大豆生田先生にこれからの幼児教育や保育の在り方についてお話いただきました。

グループワークのぎこちなさがあるものの、お互いの話に刺激を受けたり、同じような環境下で励まし合ったりする様子がありました。
また、大豆生田先生のご講義から、「今まさにチャレンジしなければと思っていたことと重なりました」と、いう声もありました。

コロナ禍で大変な中の保育ではありますが、だからこそ大切なことに気付いたり、丁寧にしていきたいことが語り合えたように感じます。


ユニファ株式会社本社オフィス内 各自パソコンに向かいながら実施しました!

大豆生田先生は、なんと持参のマイクを通して、美声で語りかけて下さいました。