toggle
2019-11-28

誕生日のプレゼント(3歳11ヶ月)

2018年9月

誕生日はまだですが、週末のうちにプレゼントを買いに行きました。
本人も一緒に買いに行き、手元にあるそのプレゼントをじーっと眺めていましたが、開けようとしません。

何でかなぁと思って見ていたら、「どこに隠しておく?」と言うのです!

目の前にあるのに誕生日まで隠しておくんだ!と驚いて「どこにしようか」と言ったら、棚の上のとてもよく見える場所になりました。

夜、お姉ちゃんが包装紙で包んでくれました。そこには、弟への熱い愛のこもったお手紙を付けてくれました。

いつまで我慢するのかなぁと思っていたら、翌日の朝(笑)

「おめでとう、しないの?」と期待の眼差しで言うので、早めに渡しました。

包みを開けるときには、まるで未知のものを見るような喜びの表情で!!

もうすぐ4歳。嬉しい気持ちは、自ら演出することで増すのですね。

(川辺)

 

「見えなくする」という魔法がある。

いない いない ばぁ!もそのひとつ。

 

見えなくなって、現れる!

見えなくなって、現れる!

 

それだけのことなのに、 或いは、 それだけのことだから!

子どもたちの心をつかんで離さない。

 

うれしい自分宛のプレゼントを、「どこに隠しておく?」と聞く。

まるで、いない いない をしながら、期待を高めるかのように!

 

そこにお姉ちゃんが登場する。

テーマは、やはり「隠す」こと。

今度は「包む」というやり方で。

 

いない いない ばぁ!→ 隠す → 包む(うれしいメッセージつき)

もう十分に機は熟した。

 

おめでとう、うれしい和くん! 4つになったのね!

(宮里)