toggle
2018-11-05

穏やかな朝(3歳3ヶ月)

2018年1月

その日は、ほんとうに、ほんとうに珍しく穏やかな朝でした。

なんと冬休みにインフルエンザにかかったので、保育園へ3週間ぶりの登園でした。

実は、休みの間、保育園をとても嫌がっていました。「ほいくえん、いかない!だーっきらい!」と。

ある日、和が、「クラ先生(大好きな先生)いるかな」というので、私が「保育園に……」と言いかけたら、

「ほいくえんに行きたいわけじゃないからね。クラせんせいに会いたいだけなんだから」ですってーーー(笑)

だから、休み明けはどうなることかと思ったけれど、るんるん歩いて保育園に入り、先生や友達がいっぱい集まって迎えてくれて、もちろん大好きなクラ先生にも笑顔で声をかけてもらい、照れっ照れで入って行きました。

和には、和の居場所がある。

そのことの幸せを感じた嬉しい朝でした!

(川辺)

8F0EB6B4-67F5-487E-AC37-A1768341F45C

 

キライとスキってつながってる。

キライって言いながら、心が相手に傾いている。キライの方が、激しい傾き方かもしれない。「だーいっキライ!」と叫ぶには、すごい傾きが必要。

一方、スキ!は、もう少し穏やか。じんわりと、心を包む感じ。

久しぶりの保育園で、久しぶりのうれしい時間を過ごして、それはごくごく当たり前の、穏やかな時間で。

だからこそ、じんわりと心に広がるスキ!な感じ。その場所やそこで過ごす時間がスキ!っていう気持ちは、そんな感じだな。

これ。男女のことには当てはまらない?  いや、当てはまる???

あなたは、どう思いますか?

(宮里)