toggle
2018-01-17

お弁当、その後(2歳6ヶ月)

2017年2月

なんと!
いや、ついに!

鼻歌まじりにお弁当を食べているではありませんか!

これまた、中途半端な食べ方……(笑)

 

以前、保育園の「お弁当の日」が嬉しくて、遊びながら持ち歩いていたことを書きましたが、ついに食べましたね!

http://hoiku-design.net/archives/647

一瞬絶句しましたが、嬉しかったんだろうなと思うと、なんだか笑えてしまって。

気を取り直してお弁当を詰め直して家を出ました!

(川辺)

4372D075-2847-4C3E-9674-D02DBE926A37

 

何事も認められればエスカレートする。

開くだけだったお弁当は、ついには食べられてしまう。

小さな子どものそばにいる大人の心持ち次第で、子どもの行動の方向性は左右される。

 

ギリギリで踏みとどまればほめられる。
けれども、越えてはいけない一線を越えたときにも、ありゃりゃと言いつつも、笑ってくれるから、笑ってくれると思えるから、一線を越えちゃう。

これをエスカレートと呼ぶか、進化と呼ぶか。

私は、進化って呼びたくなる。進化は、このようにして生まれたのかもしれないから。

 

(宮里)