toggle
2017-09-02

マム、いたねー(2歳1ヶ月)

2016年11月

和は、ジャムが大好きです。

今朝は、折りたたんだパンをかぶりついたら、白いパンから赤いジャムが出てきました。

そうしたら、「マムー、いたねー」と、ジャムに話しかけていたのです(笑)

そこまで好きとは!

(川辺)

まむ、いたね

  

和くんの数多くのエピソードの中でも、格別に光ってる言葉「マムー、いたね」。

そこには、好きで好きでたまらない、アマーい気持ちがつまってる。

写真がその瞬間をとらえていて、すぐにでも食パンにジャムをはさんで食べたくなる。

「美味しさ」というものが、和くんには「イノチあるもの」になっているのかもしれない。

 

大人になっても、同じ仕草をする時がある。

それは、美味しい日本酒を一口飲んだ時。

 「おお、これは美味しい」と、杯の中の日本酒を見ながら話しかけてしまう。

あれは、「サケ、いたねー」の仕草なのかもしれないね。

(宮里)