toggle
2017-07-05

靴を履いて待っててね(2歳0ヶ月)

2016年9月

お散歩に行こうということになり、バタバタと準備をしながら、 和に「靴を履いて待っててね」 と、言ってみました。

自分で靴を履く、なんてまだしないのに、準備に手間取っていたから、つい。

 

しばらくして玄関に行くと、こうなっていました!!

そして当然、本人はもぬけの殻。 居間に舞い戻り、遊び始めていました。

(川辺)

14484877_1198633406864929_6572463965502692967_n_R

おおお!  と声をあげたくなるシーンですね。

 

靴を履いておいてね、という呼び掛けに「靴」と「履く」だけは合致してる。

違っているのは「自分」の位置。

履くのではなく、履かせたんだね。

文句を言わない相手に。

 

玄関でも笑いの種が見つかる生活って、ステキ!

(宮里)