toggle
2017-02-17

はじめてのさくらんぼ(1歳8ヶ月)

ある日、祖父母からさくらんぼが届きました。

和にとっては初めてのさくらんぼ。いらない、というふうに私の口へ入れるので、「お姉ちゃんにあげたら?」というと、姉の元に届けにいきました。

すると姉は、さくらんぼの皮をむき、和の口へ。

なんとまあ! パクッと食べたのです。

和は初めての美味しさに身震いして、「もう一個」のポーズ。

姉は、ハイペースで自分の口にさくらんぼを放り込みながら、和の分は皮をむきます。

和は待ちきれず、テーブルの上へ上り、期待に満ち溢れた目で姉を見つめているのでした。

食べないならいいか、と私は簡単にあきらめたのですが、姉のこの姿を見て「これこそ母の姿!」と思いました。
(川辺)

B52968A4-989B-46A7-BFE3-26BC122C21F3

 

本当に、ステキな話ですね。

お姉ちゃんは、和くんのために、どうしてさくらんぼの皮をむいてあげたのかな?

自分はむかずに食べるのに。

皮をむいたら食べるかな、と思ったのかしら?

お姉ちゃんが自分のために、皮をむいてくれてる!

そのことのうれしさで、さくらんぼのおいしさが増していっているように思う。

おいしさって、こういうところからもくるんだね。

(宮里)