toggle







待機児童、保育士不足の社会問題化。保育・幼児教育の歴史的な制度改革。そして、もうすぐ子どもの数が減り、利用者が保育施設を選ぶ時がやってきます。

だからこそ、それぞれの法人オリジナルの保育運営を構築していくことが必要です。私たちはそれを「保育をデザインする」と呼び、そのために欠かせない4つの柱があると考えています。「人を大切に育てること」「風通しがよく、活気があること」 「自分たちらしさを大事にすること」、そして「時代とともにあること」。

「この園があってよかった」とみんなが思える、一歩先の保育の形を実現しませんか? 私たちがお手伝いします。

株式会社 保育のデザイン研究所


汐見稔幸先生(白梅学園大学学長)、無藤隆先生(白梅学園大学教授)よりメッセージを頂戴いたしました。

メッセージはこちら>>
株式会社 保育のデザイン研究所

【湘南オフィス】 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-12 めぞん大岡201
【TEL&FAX】0466-90-3952
【メール】 info@hoiku-design.net